ネルソンズドッグフードは関節に良いとされる確かな理由とは!

関節の弱い愛犬にも最適なネルソンズドッグフード。

一体どういうところが関節に良いとされているのか?

お伝えしますね。

rapture_20160521154539

 

ネルソンズドッグフードには

グルコサミンとコンドロイチンというものが含まれています。

これらが関節にもたらす効果を、わかりやすく説明しますね。

 

【グルコサミン】はすり減ってしまって軟骨を元に戻すという効果があります

元に戻すと言うのは、軟骨を「再生する」「修復する」ということ。

 

【コンドロイチン】とは関節の中の軟骨に多く含まれる成分。

軟骨内の水分保持と弾力性を保つ働きがあるんです。

更には軟骨が分解するのを防ぐといった役目も。

 

※関節とは骨と骨のつなぎ目のこと。

その関節内に軟骨が存在しています。

 

軟骨はいわゆるクッションの役目を果たしています。

そのクッションの役目がコンドロイチンということ。

 

軟骨をすこやかに保つ。

このためにはグルコサミンとコンドロイチンの両方が必要不可欠なんです。

 

ドッグフードは主食

ネルソンズドッグフードには、グルコサミンとコンドロイチンが含まれています。

もしネルソンズドッグフードを愛犬の主食とした場合。

 

関節の改善に必要なものを、毎日摂取出来ることになります。

その他栄養バランスも良く、肥満対策にもなるネルソンズドッグフード。

 

 

rapture_20160521154627

肥満体質になると、関節にも良くないです。

体重が重ければ重いほど、関節に負担をかけることになるので。

 

関節だけ改善されたとしても、その後負担をかけると結局また悪くなってしまいます

なので、関節に良いから!だけではなく、その他も考慮してあげる必要があるんですね。

 

例えば関節周りの筋肉を丈夫にしていく。

というのも大事です。

 

筋肉を鍛えるためにはたんぱく質が必要。

ネルソンズドッグフードは、チキンがメインのドッグフードです。

そしてチキンは高たんぱく質。

 

ということは、筋肉を丈夫にしていけるということになりますね。

チキンがメインのドッグフードであり、グルコサミンとコンドロイチンも含まれている。

 

ネルソンズドッグフードを主食として、後は日々の散歩で筋肉を丈夫に!

これで関節の改善をしていけるということになります。

 

関節の改善をしていけるうえに、愛犬の体にとても健康的

ネルソンズドッグフードは、犬の体にとても優しく頼もしい主食となり得ますね^^